ふるさと納税

資産運用

生活コスト削減を語る上で忘れてはいけないのが、ふるさと納税です。

今回は、従業員からの相談も多いふるさと納税について備忘録的に解説します。

ふるさと納税について勉強中の皆さんの参考になれば光栄です。

制度概要

ふるさと納税は、2008年から始まった制度で、住民税を納める自治体を除いて、自分の故郷以外にも(どこの自治体にでも)一定の寄付を行うと、その年の所得税翌年納める住民税から税額が控除(減税)され、寄付した自治体からは特産物等の返礼品が贈られるというものです。


寄付金というのが名目ですが、実質的には通常住所地で納める税金を別の地方自治体に納税しているような状態なので、「ふるさと納税」という呼び方になっています。

多くの自治体では、大体1万円や2万円といった寄付額を設定しており、寄付額の30%くらいの返礼品が受け取れる(自宅に送られてくる)というものです。

手数料(料金)としては1年間2,000円です。
寄付額がどれだけ大きくても、手数料は固定です。
つまり、実質2,000円の負担で美味しい産地直送品が手に入るということになります。

ちなみに、楽天経済圏の在住者は。この2,000円さえポイント還元で実質ゼロにできます!!

下で解説します。

試算

↓の画像をご覧ください。

これは、楽天ふるさと納税のページのシミュレーション画面です。

年収400万円、独身、扶養家族なしという条件なら、寄付の上限額は43,905円ということです。

2万円の寄付が1件、1万円の寄付が2件行えるということになりますね。(もちろん1万円の寄付4件でも良いです)

実際に↓で自分の条件で試算してみると面白いですよ!
もちろん無料で利用できます!(楽天非会員でも)

【楽天市場】ふるさと納税|マイページ - かんたんシミュレーター
控除される税金はいくら?寄付上限額はいくら?年収や家族構成によって寄付上限額の目安を計算できるシミュレーターをご用意しました。ふるさと納税における寄付金額を検討する際にお役立てください。

扶養家族がいると寄付上限が下がる

ちなみに、扶養家族がいるなど、既に税制優遇されている家計に関しては、上限額が低くなるという逆転現象が起きてしまいます。

↑のように、同じ400万円の年収であっても、扶養家族がいると、寄付上限額が下がります

扶養の範囲で配偶者が働き、高校生の子どもが一人いる3人家庭だとしたら、15,000円以上寄付の上限額が下がり、28,376円まで下がってしまうのです。


これは何故かというと、扶養家族がいることによって、既に所得税・住民税に関してはある程度の優遇措置を受けており、元々税負担自体下がっているからです。

その分、ふるさと納税の上限額が下がるというのが実態なので、寄付する前には必ずシミュレーションをした上で寄付をしないといけません。

真の上限

「ふるさと納税」自体は寄付なので、本当は上限がありません
応援したい自治体にはいくらでも寄付ができるのです。
しかしながら、この制度の肝は、返礼品をお得に入手することなので、上限額までに抑えた寄付にするのが賢明でしょう。
それ以上の寄付は寄付金10,000円なら約3,000円の返礼品を受け取っても、7,000円は控除(減税)されず単なる寄付ということになります!笑

確定申告

本来、ふるさと納税に関しては確定申告が必要でした。
該当する寄付金や、自分の扶養家族、所得額等から、支払うべき税金を明らかにするためです。

しかしながら、確定申告は日本では敷居が高く、多くのサラリーマンは行っていません。

会社で12月に実施する年末調整だけで済ませています。

その為、ふるさと納税は少し面倒な制度だったのですが、次に解説するワンストップ特例制度2015年に創設されました。

ワンストップ特例制度

基本的には確定申告の不要なサラリーマンがふるさと納税を行う場合、確定申告を行わなくてもふるさと納税の寄付金控除を受けられる「ワンストップ特例制度」が創設されました。


特例の申請には、ふるさと納税先の自治体数が5団体以内で、ふるさと納税を行う際に自治体に特例の適用に関する申請書を提出する必要があります。

ワンストップ特例の適用を受ける場合、所得税からの控除は発生せず、ふるさと納税を行った翌年の6月以降に支払う住民税の減額という形で控除が行われます。

総務省でまとめたサイトが図表で解説しているのでご参照ください。

総務省|ふるさと納税トピックス一覧|制度改正について(2015年4月1日)

楽天ふるさと納税

ここからは楽天のふるさと納税特設サイト、楽天ふるさと納税について解説します。

楽天経済圏の記事でも取り上げました。

楽天経済圏については↓の記事を是非ご覧ください!

SPUフル活用

楽天の強みはなんと言っても楽天ポイントです。
寄付額がそのまま商品購入としてカウントされるので、10,000円の寄付で、例えばSPU7.5倍のポイントになっていれば750円分のポイントが還元されます。

SPUについても過去記事で解説しているので、是非参考にしてください。

楽天スーパーセール、お買い物マラソン

さらに、毎月一週間ほど開催される楽天スーパーセールお買い物マラソンのときには、買い物店舗(団体)がその期間中で2軒目以降はポイント倍率が上がっていくのです!

  • 1軒目は変わりません。
  • 2軒目は+1倍
  • 3軒目は+2倍
  • 10軒目以降は+9倍(上限)

楽天経済圏をフル活用し、普段から7.5倍の私であれば最大16.5倍まで上がるということです。

実際に私もそうしていますが、楽天ふるさと納税を実施するのは、楽天スーパーセールやお買い物マラソンの時を狙いましょう

合わせて別の買い物もして、倍率を上げて行けば、2,000円のふるさと納税手数料以上のポイントを簡単に手に入れられちゃうのです!

つまり、無料で産直品が貰えて、さらに現金ポイントまで貰えるという正にバグ状態です!!笑

新入社員の「ふるさと納税」

たびたび新入社員の方から質問されます。

新入社員
新入社員

まだ住民税を払っていないんですけど、ふるさと納税は出来ないんですか?

この質問の回答は、

田舎人事
田舎人事

昨年収入がなかった新入社員は、今年の6月からの住民税を納めてはいませんが、ふるさと納税で控除対象となるのは翌年の住民税です。

今年住民税を納めていなくても、来年から住民税が発生する場合は、ふるさと納税できます(住民税の控除が受けられます)!

新卒の新入社員の方も、安心してふるさと納税の返礼品をゲットしちゃいましょう!

このことから分かるのは、ふるさと納税は、本来後払いの住民税を先払いに変えてしまうという一面があるということですね。




ふるさと納税は、基本的には楽天が圧倒的にオススメですが、楽天会員でない、配送を急いでいるという方にはさとふるもオススメできます!





以上、ふるさと納税について解説しました。

ふるさと納税の活用は、お得に生活する大きな一歩になりますので、多くのサラリーマンの参考になれば光栄です。

資産運用
シェアする
田舎人事をフォローする
田舎人事

「田舎人事」です。
略歴は、
地元駅弁→大手企業人事担当者→バックパッカー→海外転職(人事マネージャー)→コロナで地元に帰って中小企業の人事担当者
「人事」に関する様々な情報を扱うページとして作っていきます。
よろしくお願いいたします。

田舎人事をフォローする
田舎人事.com

コメント